子どもと作ろう種から育てる未来の森

宮島 豊と申します。㈱フーム空間計画工房1級建築士事務所という建築設計事務所をやっております。
以前から自然林の再生に関心があり、いろいろな植樹会に参加したり研究者の講演など聞きましたが、ぴんとくるものがなく年月ばかり過ぎていました。
今から5年前に仕事のことで訪ねてこられた北海道工業大学の岡村教授がまさしく北海道で自然再生に取り組んでました。友人数名の協力でまずは札幌市西区の五天山公園の一番上で砕石所跡地での森林再生をさせていただけることになりました。
そこで今から4年前に活動団体を立ち上げました。
「子供と作ろう種から育てる未来の森」
 表土がほとんどなく、過酷な環境で今まで市で行った緑化がうまくいっていないところです。ニセアカシヤ、アメリカオニアザミなどの外来種で覆われつつあります。
まずこの土地で取り組むのはニセアカシヤなど侵略性の高い外来種の駆除と周辺の自然林のような多様性に富んだ森の再生です。
b0250920_17383533.jpg

2010年に種子から発芽したイタヤカエデ。このような環境で二年間結構成長してます。
b0250920_17465331.jpg
周辺に住む小さなお子様も一緒に参加できる活動を細く長く続けていきたいと思います。すでに3年間現生種の種子の採取、苗木の飼育、植樹を続けております。下の写真は2012年5月 前年採取した種子で作った苗床の様子
b0250920_17413646.jpg

単なる植樹会ではなく生態系の再生実験場所となる予定です。まずは10年続けてその様子を観察していきたいと思っております。ご関心あるかたのご協力お願いいたします。
[PR]
by kodomo_mirai | 2012-07-02 17:24


<< 2012年10月13日のメイン...